額が大きいほど確率が上がるとか……我ながら悪どいシステムだ……

むしろユーザーに金額を決めてもらう方式とかどうだろう。推しへの愛が試される(笑

「切ねえ世界」を「汚ねえ世界」に空目した私はたぶん疲れている……

自作のヒロインの死が数百円で覆ったりしたら……何かやだなあ。ヒロインの命数百円!?みたいな。

ラストに課金……ヒロインの死を課金で覆したりするんだろうか……

映画とかドラマのシナリオ技術は勉強したことあるけど、ゲームはだいぶ違うみたいね。そりゃ媒体が違えばそうなるか。

そういうところもシナリオライターがやるのか……

製作指揮とか兼ねてなければ要らないんじゃないですかね。>シナリオライターにプログラミング

まず5分くらいで終わる小ゲーム作るのおすすめですよ。

他の人が作ったフリー素材のスクリプト使って大抵は補そうな気がする。

プログラミングって水ものだから、習得しても絶えず知識をアップデートしなきゃいけなくて大変って友人がぼやいてた。

わいもJavaScriptで時計とかタイピングゲーム作ったりしたくらいかなあ。

最近のはスクリプトもいじれるけど、基本機能だけでも面白いもん作れると思う。

説明書ほっぽってサンプルゲームで全部学習した十五の夜。

漫画畑出身の割に小説が漫画っぽいと言われたことないなあ。

もっと見る
syosetu.social (小説.ソーシャル)

syosetu.social (小説.ソーシャル) では小説が好きな人が集う Mastodon インスタンスです